制作

注意をしても全否定しているわけではない

投稿日:

ちょっとでも注意をすると拒絶反応を示す人が最近は多いなって思います。

仕事をしているのであれば個別に発生した問題に対応していく必要がでてきます。

そして必要であればその問題を発生させた人に対して注意を行います。

その際に拒絶反応を示す人は何か一つでも注意すると、「自分は悪くない」、「言ってくる人がおかしい」、という対応するんですよね。

一つの事象を注意されているだけなのに、全文を全否定されていると思ってしまうようです。

まあ面倒なので、そういう人には何も言わなくなります。

改善が望めないので、大事な作業は任せられなくなっていきますね。

私だって注意されればムッとはするのです。

でもそこからが大事。ちゃんと聞き入れて改善するようにしています。

そうすれば次回以降もアドバイスがもらますし、その繰り返しで自分自身の改善もすすむし、言ってくれた人との信頼関係も深まります。

ちょっと注意されたとしても人格を否定されているわけではないのですから。

「ああ、そこを直せばいいのね」とだけ思って対応すればいいのです。

-制作

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.