ゲーム

ゲーム:FGO イベントレポート「復刻:雀のお宿の活動日誌~閻魔亭繁盛記~ ライト版S」

投稿日:

FGOイベントレポート、「復刻:雀のお宿の活動日誌~閻魔亭繁盛記~ ライト版」の感想です。

いやあ、久しぶりのFGOレポートですね。

「クリスマス2019 ナイチンゲールのクリスマス・キャロル」が12月12日に終了して、その感想を12月15日にアップしたので1カ月以上も空いています。

■ イベントの感想

イベントのシステムとしてはざっくり

・3種類の木材を集める
・3種類の木材はそれぞれでとりやすいマップ毎に変わる
・その木材の数で部屋を改装することができて、それによって新たなマップが解放される
・マップを開放すると奉納ポイントがもらえて、その数が一定数以上だと10時の更新で新しいシナリオが更新される
・別途山の幸、海の幸、川の幸のアイテムを集めて、素材と交換する

というやり方。

回想される部屋が多いので、どの木材をどれくらい集めないといけないのかがわからないところが作業になってしまうのを抑止しています。

あと奉納ポイントでのシナリオ開放があるので、あとちょっと頑張って解放してしまおう、というモチベーションが出やすかったです。

日ごとに解放される段階があるので、どれだけ回復アイテムを使っても1日で終わらせることができないのも運営的にみると工夫されたシステムだと思います。

まあ復刻なのですが、イベントのAP消費として理想的ですね。

アイテムをガチャでもらえる形式は楽しいのですが、後々のアイテムの整理まで含めるとやたらと時間がかかります。

年末年始の時間のないところでもストレスなく進めることができました。

前回のイベント礼装があったとはいえ、ほぼすべてのアイテムが取れましたね。

最終的に木材が余ってしまったのが、ちょっと残念かな。単純に山の幸とかと交換できればよかったのに。

シナリオもよかったです。

酔っぱらった荊軻のシナリオは、イベントの中では一番好きかも。

荊軻の声優さんは田中敦子さんでカーミラの声の方。

カーミラはエリザベスの成長した姿、というつながりなんですね。

こういうこだわりは素晴らしいですよね。荊軻はあんまり思い入れのあるキャラクターではなかったのですが、このシナリオで一気に興味がわきました。

■高難易度クエストが良かった

・吶喊バトル!人理で一番強い猿!

こちら確か昨年もありましたね。

令呪を使用して力技で倒した記憶があります。

今年はフレの弓ギルガメッシュが大活躍。

8割が他のダメージを一人で削ってしまいました。

初期配置の3匹の猿が固くて、それをどう削るのかが一番のポイントでしたね。

・秘湯まるごと大決戦

こちらは今年から追加されたもの。

復刻はこのように新しい高難易度が増えているといいですよね。

単体ですし、そこまで強くないのですが短期決戦で倒さないとやけどでがりがり削られます。

こういう戦い方はあんまりなかったので新鮮でした。

このクエストが解放されたあたりはもうやることがなくなくなってきたところだったのでじっくり取り組めました。

・高難易度ではないが双剣使いと温泉魔人

こちらは高難易度ではなく、木材の追加で登場するクエストですね。

戦い方が独特で何も知らずに進めるとはまるやつです。

基本ディルムッドでとどめを刺さないとクリアできない仕様になっています。

他のサーヴァントも即死スキルを持っていれば入るようなんですが、私は武蔵ちゃんに発動させることができませんでした。

雑魚の猿もバーサーカーで攻撃力が強く、その排除も必要です。

昨年は結構ブーブー言いながら令呪使って倒したんじゃなかったかな。

サーヴァントが増えて自力で倒せるようになったので途端に楽しくなりました。現金なものです。

イベント期間は長いので、これのように序盤に1対倒しても倒さなくてもいい強い敵がいると飽きなくていいですね。

1対強い敵がいる、雑魚も倒さなくてはならない、とどめを刺すのに条件がいる、このあたりをまとめて管理できた時は気持ちいいですねえ。

■運営視点として

12月18日に第5章「Lostbelt No.5 神代巨神海洋 アトランティス 神を撃ち落とす日」が開幕してはいるのですが、それにしても雀のお宿の活動日誌は復興くイベント。

年末年始で新規のイベントが1カ月以上ないというのはすごい自信ですね。

ちなみに第5章に関してはまだ22節までしか進んでいません。

私は2016年の秋ぐらいにFGOを始めています。

そのせいで「終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン」の魔神柱祭りにほとんど参加できていないんです。

あの時の盛り上がりはFGOの中で一番だと思うんですよね。

ソーシャルゲームでありながら、リアルタイムの制限が強く、早くメインシナリオをクリアしないと乗り遅れるという感覚が半端なかったです。

リスクはありながらもこういった運営はありなんだなと、思わずうなった記憶があります。

あれからもう3年経ってしまいました。

正直あれ以上の盛り上がりは実現できていないと思います。2017年以降に始めたユーザーも数多くいるでしょう。

早めにあれをしのぐ何かがないと、FGOも安泰とは言えないかもしれません。

第2部に関しては、正直シナリオにそんなに魅力を感じていません。

新章が始まって、次のイベントが始まるまでにそれをクリアできていない傾向がどんどん強くなってきています。

ハードすぎるというか、救いがないんですよね。

そのあたりをまとめて跳ね返す展開もあるのかなとも思いますが、抜けていってしまっている人たちも少なからずいるんじゃないんですかね。

2016年年末の盛り上がりを再び、と感じている1ユーザーの意見でした。

+--------------------------------------------

↓ブログランキング参加しています!


ゲーム制作ランキング
にほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へ
にほんブログ村

-ゲーム
-,

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.