ゲーム

私が嫌いなプロデューサー

投稿日:

いやあチェイサーゲームの更木さんはやりたい放題ですね。

でもあんまり憎めないなー。隙が多いし、友達だったら面白いタイプな気がします。

こういう人は勝手に自滅しちゃいますしね。

わたしが対応した中で一番嫌だったプロデューサーは更木さんとは逆の隙がないタイプ。

昔いた会社でゲームとは違う業界から転職してきた人でした。

web系に詳しい人だったのですが、当時の会社がそちらの新規事業を立ち上げようとしていたのでいきなり重要ポストに。

新規事業をみんなで軌道に乗せようとしていたところ半年で、某ブラウザゲーム系のプラットフォーマーに転職。

その会社ではwebも詳しいし、コンシューマー会社での経験もあるので両社の橋渡しができます、という触れ込みで仕事していたようです。

半年の経験で橋渡しなんかできるわけないじゃないですか!私のいた会社では開発者から全然ゲームのことが理解できていないということで不評だったのに!

まあそれでも自分の売り込み方をその人はわかっていたわけですよ。

その後別会社の取締役をやって、今現在そことは違う別の会社を立ち上げています。

彼についていった人が何人かいたのですが、それまでに彼らに関連した部署やいくつかの会社が損害を受けているので正直なんだかなあという風に思っています。

個人的には転職すること自体は自由で非難されることではないと思っています。

ただ中見がない人に振り回される人がたくさんい多という現実は悲しいなと思います。

今彼が所属している会社ではかなりの苦戦をしているので、つけは払っている感じですかね

当たり前のことなのですが、結局ゲーム会社はゲームを作る本質的な能力がないとうまくいかないのですよ。

-ゲーム

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.