制作

ゲームが好きなのとゲームを作るのが好きなのと

投稿日:

個人的には採用するときにゲーム好きかはこだわりません。

私の周りの人を見るに、本当にゲームが好きな人は開発者が続かないことが多いんですよね。

さあ大好きな待ちに待ったゲームが発売だ!という時に開発者だと忙しいことが多いですから。

ゲームプレイの時間を大切にしたい人に適した職業ではありません。

私なんかは突き詰めて考えると、ゲームが好きなわけでもゲームを作るのが好きなわけでもないのです。

ゲームを作る勉強をするのが好きなのです。

なんかよくわからないと思われるかもしれませんが、ちゃんと自分に向き合って出てきた答えがこれなんですよね。

好きなゲームもよくよく考えてみると、どれも後々自分の制作の参考になるゲームなんですよ。

プレイしている最中に自分の開発するゲームにこの要素をこう活かそう、と思えるところが多いゲームが好きですね。

個人的には一番開発者向きだと思います。

単純に作るのが好きな人は作りたくないゲームだったり、作り方の理想と現実にギャップがあると悩んだりします。

私は作り方の勉強が好きなので、短納期でも過酷な現場でもどんなジャンルの制作でも大丈夫です。

自分が知らないパターンの開発知識が増えると思うだけでわくわくします。

本当に自分がやりたいのはどんなことなのか?ということは就職する前にきちんと考えておくことをお勧めします。

-制作

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.