情報

正論を言うところから始めないと!

投稿日:

正論だけ言ってればいいと思っているようじゃ、POISON|りょかち|note

「君は、物怖じせずに意見を言えるところが素晴らしいよね」 インターンしていた職場で言われたことがある。当時にしてはTwitterのフォロワーが多く、取材もしてもらったりしていた学生の私は、だれかに対して意見を述べることに人よりも慣れていた。 ...

いや違うって。

これを読んで、「そうだよね、できる方が寄り添ってあげないと」と思っちゃった人は反省してください。

こういうこと言っているからおかしくなる。

正論はどんどん言うべきなんです。

よく言われる、日本人は主張をしない、というところの中身がこの正論にあたる部分なんですよ。

まず正論である自分の主張を言わないから、「日本人は何を考えているのかわからい」、「日本人は主張しない」といわれるんです。

ただ言いっぱなしではだめで、「じゃあどうすればいいと思う」という部分を続けないといけないですけどね。

それをするためには「まず正論を言う」です。

受ける方がじゃあどうすればいいですかね、と返せばいいんですよ。

そこから建設的な意見交換ができないのなら問題だけど、スタートはいう人が言えばいいだけ。

問題なのは痛いところを突かれて不機嫌、不愉快になる方です。

そこで議論に発展することができないから問題。

正論を言う人の方に負荷をかけると、じゃあそれを言わないでも済む環境、率直に言えばいい環境に行けばいいやとなる。

働く環境が日本だけならそれでいいのですが、もう世界中どこでも働けます。

そういう人はできる人なのに、できない人のせいで今の環境から離れていってしまうのも問題。

いなくなるべきなのは、それを受け入れられない人の方なんですけどね。

主張するというのは相手を攻撃することではなく、より良い状況へ導くことでしょう。

そのためには気を使いましょうね、ではないです。

言われた方がちゃんと受け入れましょうです。

それが間違っていると、より悪い状況へと進んでいきます。

+--------------------------------------------

↓ブログランキング参加しています!


ゲーム制作ランキング
にほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へ
にほんブログ村

-情報
-

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.