マンガ

私を構成する5つのマンガ

投稿日:

いつもお世話になっているアルさんの企画だったんですね!

アル | マンガの新刊・無料情報メディア

『100日後に死ぬワニ』書籍化決定!早く読みたい100日目、来て欲しくない100日目。日本中が見守った100日間の物語 何も無いあたりまえの日常。誰にでもある大切だった日々。心優しいワニの100日間の日常を綴った『100日後に死ぬワニ』の書籍化が決定しました。前日譚となる0日目、後日譚となる100日目以降の物語などこ

この企画私も参加しました!

各作品に関して言いたいことがたくさんあるので、ブログにまとめました!

■ズバリ5つの漫画

ですねー。かなり悩みましたが。

好きだとか、面白いというよりは自分の人生に影響を与えたという観点で選んでいます。

・ぶるうピーター

私のブログをご覧の方は毎度かと思いますが小山田いく先生の漫画です。

最初に漫画にはまった原体験なんですよね。

読んでいた当時は小学生だったんですが、これを読んで「早く高校生になりたい!」って思ったんですよね。

なにげに近い将来を楽しみにできるっていいことだと思うんですよ。

実際自分の高校生時代は楽しかったです!

あと小山田先生の作品は何というか良心があるんですよね。

正しいことをちゃんとする、一生懸命やる、ということをしっかりと書かれています。

小山田先生は本当に私を構成している一番の作家さんです。

・エイリアン通り

海外に対する興味であったりとか、憧れを覚えたのがこの作品ですね。

海外出張が好きだったり、いろんな国の人、いろんな文化に対して受け入れる気持ちを持てたのがこの作品のおかげだと思っています。

成田先生を追いかけてもう40年近いんですよね、すごいななあ。

結局シャール君はどうなったんでしょうね。ハリウッドで俳優になったのか、国に返ってえらいさんになっているのか。

続きというか後日談でいいので読みたいなあ。

・ドラえもん

「ぶるうピーター」や「エイリアン通り」よりもドラえもんがあとなのには理由があります。

私はコロコロを中学三年まで読んでいたからです!

そう「ぶるうピーター」や「エイリアン通り」よりも後まで読んでいるのですよ。

今考えると真面目にドラえもんを楽しみにしている中学生は嫌ですね。モテそうにない!

当時はドラえもん映画の話をコロコロ本誌で連載していたんですよね。

ちゃんとした年齢でドラえもんの映画の話を読んでいたいのは、今現在のゲーム開発能力に大きな影響を与えているかと思います。

本当に藤本先生の描かれる長編は、コンテンツ作りの教科書だと思います。

今でも毎年子供を連れて映画を観に行きます。

コロコロ本誌だと、表紙にはドラえもんいるのですがもうマンガはほとんど載ってないんですよねー。

どうしようもないことなんですが、ちょっと残念!

・ファイブスター物語

中学生くらいまではオタクというよりもホビーが好きだったんですよね。

高校に入る歳に「ファイブスターストーリー」の映画が公開されたのですが、これが本当に私に影響を与えました!

割と子供っぽいものが好きだったのが、かっこいいコンテンツが好きになるターニングポイントになったんです。

そこからNew Typeを買い始めて、順調にオタクらしくなっていくわけですね。

漫画やアニメって私にとってただ楽しいものだったのですが、かっこよいものを作ることができる、というものを提示してもらったのは私の中で大きいですね。

いまでも当時のあのかっこよさを表現できないかって、常に考えています!

・ハヤテのごとく!

ここまでの作品は人格形成に影響を与えているものが多いです。

「ハヤテのごとく!」はまた別の観点ですね。

社会人として辛い生活を送っていた中で、定期的に与えてもらえるご褒美のようなものだったのです。

自分も仕事がしんどい時だったのですが、同年代の畑先生がずっと週刊連載で頑張っているのは本当に励みになりました!

リアルタイムで読んでいて10年間くらいずっと好きだったわけですから、格別ですね。

私ががんばって生活できたのは畑先生のおかげだと本当に思っています。

■その他の候補たち

下記の作品は惜しくも候補に漏れた作品です!

どれも面白いですよー!

  • ブラックジャック
  • スラムダンク
  • Jドリーム
  • ツルモク独身寮
  • ヒカルの碁
  • スケットダンス

-マンガ
-, , , ,

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.