マンガ

マンガレビュー:2020年8月

投稿日:

マンガソムリエのコーナーです。

地方在住の私の地域では、新型コロナも落ち着いてきてそろそろ書店に行くことが出来そうです。

非常に楽しみなのですが、なじみのお店が潰れていないことを祈ります!

今回は

結婚するって本当ですか 1巻
トニカクカワイイ  12巻
君は放課後インソムニア 4巻
2度目の人生アニメーター 5巻
ロロッロ! 7巻

をレビューしていきますよ!

■結婚するって本当ですか 1巻

「トニカクカワイイ」のアニメ化と「結婚するって本当ですか」の1巻発売に際して結婚つながりで筆者の方のインタビューがありました。

それで興味を持って読み始めた感じですね。

作者の若木先生調べたら48歳!

え、結構年齢が高いですね。

私は仕事の関連で小学館の関連漫画雑誌に全部目を通していた時期があり、この年代の小学館で描かれている方の漫画はほぼ読んだことがあるはずなのですが記憶にない。

『神のみぞ知るセカイ』開始が2008年、確かに漫画IP案件から離れてネットワークゲーム作っていたころだ。

若木先生デビューが遅いんですね。

畑先生が44歳(もうすぐ45歳)なので同年代ですね。

この年代の方はまだ結婚式を挙げることが多かったかと。

『サマーウォーズ』などの細田監督なんかもそうなんですが、結婚に理由を求めがちなんですよね。

若木先生は

「結婚してよかったな」って自分の中で腹落ちしたい。

とお話しされています。

私もそのあたりはよくわかりますね。

仕事してたほうが良かったのか結婚して良かったのか。

そして結婚して良かったという結論が出てほしい、と思っている世代でもあるかと思います。

そう考えて読むとなお面白いですね。

1巻はまだ序盤。主人公の紹介で終わっている感じです。

リアルでも「あれ、この人結婚したんだ」ってちょっと意外に思う人がいます。

そういう像をうまく切り出していると思いますね。

他人の生活を覗き見るのは悪趣味ですが、漫画ならいいのでこれからの展開を楽しみに待ちたいと思います!

■トニカクカワイイ  12巻

11巻でナサ君の女子高で先生を始める話が始まりました。

そちらメインかと思いきや、そこまで学校舞台の話はそんなになかったですね。

あいかわらずナサ君と司ちゃん二人の話が中心。

まだまだ二人の関係が描きたいんですね。

生徒さんはぼちぼち出てきていますが。

やっぱり畑先生の漫画は魅力のある女の子がたくさん出てくると輝く感じですね。

「結婚するって本当ですか」のところで書いたインタビューでいくつか気になることがありました。

司ちゃんほんとはミステリアスキャラでいくつもりだったと。

確かに途中でキャラクターが変わっていますね。

単純に結婚してからデレたのかと思っていたのですが。

あと畑先生離婚してたのか!

これは知らなかった。まああれだけ本誌での連載以外の対応をやっていたら過程が破綻するかもしれません…。

そうかんがえると若木先生の"「結婚してよかったな」って自分の中で腹落ちしたい。"は畑先生にもあるかもですね。

日常の話が展開されていると思いきや、いきなり本編に絡む内容が出てくるのもいつものこと。

この辺りは単行本で読む人に効果的に配置されているのではないですかね。

あいかわらず畑先生の構成力は素晴らしいと思います。

■君は放課後インソムニア 4巻

4巻は中見と曲の夏休みです。

高校生時代の夏休みは楽しかなったなあ。

部活はちゃんとやってなかったけど、文化祭のバンドの練習をしたり、映画を撮ったり。

一番楽しい時間だったかも。

二人ともそんな夏休みを過ごしています。

付き合っていないけれども、彼氏彼女がいたらやりたいようなことをちゃんとやっていますね。

あと中見君とお父さんとの微妙な関係も出てきます。

中見君のような状況だと難しいよねー。

若いころは一つうまくいかないことがあると、なんで自分ばっかりこんな目にと思いがち。

大人になるとうまくいかないことが当たり前になってくるので、慣れちゃうのですが。

ただそういう時の憤りは感覚としては覚えているので、漫画で見ると甘酸っぱくなりますね。

中見には「おまえなんてめぐまれているんだからな!」って言いたいですが。

■2度目の人生アニメーター 5巻

とりあえず5巻の紹介としていますが、実際これ1~5巻を最近買って読んでおります。

アニメーターさんのお話が好きなので、以前から気になってはいたんですよね。

作者の宮尾岳先生はかわいい女の子の絵を描かれますよね。

モンスターハンター妖子のキャラデザされていた方なんですね。

妖子はリアルタイムで見ていてお気に入りでした。

本作にはこのキャラクターが登場していて、それも気になっている一因でした。

内容としては初代ガンダムくらいの時代にタイムスリップしてアニメーターになるというもの。(大雑把!)

金野という同級生をアニメーターとして成功させるために主人公が奮闘します!

金野は金田さんがモデル化と思ったら板野さんっぽいですね。

それとも両方が混ざっている?

宮尾先生がアニメーターとして経験されたことが描かれているように見えるので、当時を知るものとしてはワクワクします。

ただ正直序盤のほうが面白かったですねえ…。

やっぱりスポコンものと同じで、アニメーターでもなるところまでのお話、なったばかりで苦戦しているとことの話が面白い!

※マゾっぽくて恐縮ですが。

まだまだ当時のお話は聞きたいので、新しい展開を期待しています!

■ロロッロ! 7巻

『僕の心のヤバイやつ』の桜井のりお先生の作品です。

ロロッロってどうい意味なんだろうって気になっていました。

ネタバレというか「ロボット」を文字ってるんですね。

確かにイチカはロボットというより間が抜けててロロッロという感じです!

この作品もkinndleで半額キャッシュバックキャンペーンをしていた時にまとめて7巻購入しました!

読むのも一気でしたが、完結していたんですね。

少し残念。

内容としてはマッドサイエンティストっぽい森重博士が、友達のいない娘のちとせのためにイチカというロボットを作成!

二人がおりなすドタバタギャグマンガ、という感じなのですがあんまりイチカのロボット要素がありません(笑)

かわいい女の子がたくさん出てきてわちゃわちゃしている感じですね。

百合っぽさと肌色成分が多めなので、そのあたりは尾込に合わせてごらんくださいという感じです。

どの話も気軽に読めるのでいいですね。

何気にチャンピオンのギャグマンガってレベルが高いと思います。

下ネタ系のギャグマンガが好きな人にお勧めです!

-マンガ
-, , , ,

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.