マンガ

私がiPhoneで使用している漫画アプリの紹介

投稿日:

表題の通り私がiPhoneアプリで使用している漫画アプリの紹介です。

普通に掲載されている作品と使いやすさで下記3つのアプリを使用しています。

皆様の参考になれば。

■マンガワン

今回紹介するアプリの中では一番長く使っていますかね。

マンガワン

null

主に小学館系の作品が多く掲載されています。

確か最初は『めぞん一刻』の広告を見て登録したんですよね。

『めぞん一刻』はアニメがやっていた当時(ウへ、もう30年とか前か)に読んでいたのですが読み直したくなって。

そのあと『おーい、竜馬』も読みました。

『おーい、竜馬』は読んでみたいとずっと思っていたのに手が付けらえていなかったので良かったです。

更新ごとに読んでいる漫画は下記ですね。

・プロミス・シンデレラ
・青のオーケストラ
・からかい上手の(元)高木さん
・最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者から頼られています
・100人の英雄を育てた最強預言者は、冒険者になっても世界中の弟子から慕われています
・あーとかうーしか言えない

手塚治虫先生のマンガがたくさん載っているのもいいですね。

個人的には『ミッドナイト』などお勧めです。

短期だけ掲載されている作品も多いので、こまめにチェックです!

UIがわかりやすくて使いやすいのですが、ログイン時の広告の読み込みが長いのが難点です。

下手すると2,3分待たされることがありますから。

ログイン時はスキップしてアプリ下部メニューのショップから再生するとあまり待たされません。

同じ症状で困っている人は試してみてください。

■マンガBANG

ヤンキーマンガ系が多い印象ですね。

無料漫画ならマンガBANG!10000冊のマンガが無料読み放題!

ドラマ・映画の原作の人気マンガが読める!最新作品から定番人気作品まで、少年マンガ、青年マンガ、マンガ雑誌と様々なジャンルのコミックを4万冊以上配信中!

現在このアプリで読んでいる作品はないです!

でもこの間『capeta カペタ』の全巻掲載があってまとめて読みました。

『capeta カペタ』はリアルタイムで読んでいたのですが、久しぶりに読み返しても面白いですね。

マンガBANGはこういった全巻一気に読めるようなことをたまにやります。

まめにチェックしてみるといいかと思います。

あとこのアプリは広告がうまいんですよね。

ネットを見ていて漫画の広告が入ることがよくあるかと思いますが、広告から飛んでみたら「マンガBANG」だったということが良くあります。

■マンガUP

SQUARE ENIXのアプリということでガンガン系のマンガ中心ですね。

マンガUP! | SQUARE ENIX

【マンガUP!】名作&新作300タイトル超×基本無料=最強マンガアプリ誕生!!

このアプリが一番最近登録しました。

いまはラノベのコミカライズ作品が多いですね。

既に単行本で読んでいる作品もたくさん載っています。

大体度のアプリも最初の何話かは無制限で無料で読めるようにしてあるのですが、このアプリはその話数が多いように思います。

ログインボーナスや、クエスト(特定のマンガを指定の話数読む)の作りもソーシャルゲームのようでわかりやすいです。

UIに関しては最高ですね。「続きを読む」から既読のマンガがたどれるところが便利です。

作品から元のページに戻るのに、下にスワイプするだけでよいのも助かります。

更新ごとに読んでいる漫画は下記ですね。

・ナイツ&マジック
・ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた
・最強タンクの迷宮攻略~体力9999のレアスキル持ちタンク、勇者パーティを追放される~
・育成スキルはもういらないと勇者パーティを解雇されたので、退職金代わりにもらった【領地】を強くしてみる
・「攻略本」を駆使する最強の魔法使い~<命令させろ>とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート~
・アラフォー賢者の異世界生活日記~気ままな異世界教師ライフ~

SQUARE ENIXであれば持ち込みも多いでしょうから、このサイトを使用してどんどんデビューさせてしまった方がいいかもしれませんね。

■漫画アプリに関して

軽く調べてみたところ度のアプリもランキングの200位以内に入っていますね。

おそらくどれも月商2億以上は稼いでいるのではないかと思います。

今回の新型コロナ対応で、実際の流通を使用しないものの需要は高まったかなと思います。

紙で売れないと連載が継続しない、みたいな話をよく聞くのですが本当にばからしいなと思います。

ちゃんと電子コミックでの売り上げを評価する仕組みを業界として確立しないと、全体的に沈んで行ってしまいます。

ハリウッドの映画が全世界をマーケットにしているように、日本のマンガは全世界で売れる仕組みを作れると思うんですよ。

国内のしがらみにとらわれていないで、早くそちらに舵を切ってもらえるといいのになと思います。

-マンガ
-, ,

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.