情報

ゲームに関する嘘と嘘で困る世の中に関して

投稿日:

この間懐かしい記事を見ました。

私の記憶が確かなら、これファミコンロッキーのネタですよね?

ファミコンロッキーはこれに限らず、嘘仕様ネタが入ってたんですよね。

スパルタンXでシルビアがボスになるとか。

当時はおおらかな時代だったので、メーカーや読者が文句を言ってくるようなことは少なかったのではと思います。

それ以外にも『ファミマガ』でウソ技のコーナーがあったんですよね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%BD%E6%8A%80

簡単に言うと裏技の紹介の中で、ウソの裏技(そんなものはない)ものを入れておく、というものです。

■個人的には

この手の嘘ってわかりやすいものだと思うのですよ。

当時まだ子供でしたが、ファミコンロッキーのネタも、ファミマガのネタも嘘だったわかりやすいものだったのです。

そんなんあるわけないじゃん、っていうものばかりでしたから。

ファミコンロッキーのネタなら、そんなすごい仕様が入っていたら隠さずみんながプレイできるようにしたら人気が出ますし。

ウソ技なんて、確かにいい裏技だけどゲームが崩壊するじゃん、というものが多かったのです。

でもそんなネタでも信じる人がいるんですよね。

大人になってからファミコンロッキーの『バンゲリングベイ』の隠れボスの話を、本当にあるんだよねという感じで話をされて困惑したことがあります。

■大学時代のアルバイト

大学時代におもちゃ屋さんでアルバイトしていたことがあるんですよ。

私は大学1年生で19歳。もう20数年前のことです。

同じくらいに入ってきた同い年というアルバイトの男の子がいたんですよ。

明るくていい子なんですが、言動が怪しい。

・商業高校出身で簿記1級を持っている

・商業高校で女子が多くすごくモテモテだった

というような話を常にするのですが、全くそんな感じがなかったんですよね。

結論として、実は高校そのもの行っていなくてニートをしていたんだけど、経歴を偽ってアルバイトに来ていたということが発覚しました。

19歳ということだったのですが、実際は17歳だったんですよね。

不良的な要素は皆無だったのですが、ああこうやって取り返しがつかないウソをつく人がいるんだとびっくりした記憶があります。

普通に経歴詐称でクビになりました。

■嘘を信じる人と嘘をつく人

個別だとあんまり問題にならないのですが、これが結び付くととんでもないことになります。

昔はともかく今はSNSがあるのでかなり危険ですね。

他人を批判することでストレス解消をしたり、それが癖になっているような人もいます。

それはいわば嘘だと思うんですよね。

で、それを真に受ける人が問題だと騒ぎ立てる。

ちょっと情報が多すぎて間引かないといけない時期になったのではないかと思います。

-情報

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.