ゲーム

ゲームランキング考証/2020/07

投稿日:

前回は5月売上で行いましたが、2か月後の数値と比べて交渉していきます。

■ランキング

ゲーム販売本数ランキング
集計期間:2020年7月27日~2020年8月2日

1位 機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON

123,147本  PS4 初登場
累計: 123,147本

2位 あつまれ どうぶつの森

56,730本  Switch
累計: 5,337,128本

3位 リングフィット アドベンチャー

37,217本  Switch
累計: 1,242,596本

4位 Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)

31,932本  PS4
累計: 298,234本

5位 ペーパーマリオ オリガミキング

22,773本  Switch
累計: 182,508本

6位 世界のアソビ大全51

16,319本  Switch
累計: 277,346本

7位 FAIRY TAIL

15,447本  Switch 初登場
累計: 15,447本

8位 eBASEBALLパワフルプロ野球2020

13,341本  Switch
累計: 159,030本

9位 FAIRY TAIL

13,236本  PS4 初登場
累計: 13,236本

10位 マリオカート8 デラックス

12,801本  Switch
累計: 3,063,965本

■感想

1位の「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」はいい本数売れていますね。

初動がこれくらいなら30万本くらい狙えるのでは?流石ガンダム。

30万本売れると次回作も安心して作れますね。

PS4でもちゃんと売れればここまで行くということです。

後「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」が強いですね。

PS4番と合わせると30万本オーバー、もっと積みあがるでしょう。

パワプロは毎年出してこれだけ売れるのでそれがすごいですね。

「あつまれ どうぶつの森」、「リングフィット アドベンチャー」が売れているのはいつも通り。

switchが強いのも相変わらずですが、「ペーパーマリオ オリガミキング」思ったより伸びてないですね。

マリオでswitchといっても必ず売れるわけではないということですか。

前回のランキングからの大きな変化としては「Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)」ですか。

あちこちで話題になっていますね。このペースでいけば50万本まで行けるかも。

ちょっと気になるのが30位の「Root Film(ルートフィルム)」。

初週1,679本だと累計1万いかないかも…。

一昔前はファミ通のランキングに入るのがとりあえずの目標だったのですが、30位だとこれくらいしか売れないのですね。

不況になると売れるものと売れないものの差が顕著になっていきます。

それに負けず、チャレンジングなタイトルが出てくれるといいのですが。

「Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)」が売れた理由はそこにあると思いますので、希望の星ですね!

-ゲーム

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.