ゲーム

ゲーム:FGO イベントレポート「復刻:クリスマス2019 ナイチンゲールのクリスマス・キャロル ライト版」

投稿日:

今回もこちらのゲームレポートを行っていきます。

本イベントは復刻前のもブログレポートをアップしていますね。

割と辛口だなあ。

まあ昨年末は忙しかったこと、他のソーシャルゲームは結構力を入れていることが多かったのにFGOはあまりそういうことが感じられなかったことなどがありネガティブな感想になったような記憶があります。

まあ気を取り直して今回のレポートをアップしていきます!

■結果

きほんAPは余らせずイベントを終了できました。

高難易度も無事クリア。

※まああまり何も考えずに呪符でコンティニューしてのクリアだったのですが

ボックスガチャは打ち切りである10個まで開けることができました。

復刻前のレポートでは13個と書いてあったので、前回は打ち切りではなかったようですね

ガチャを引けるアイテムが採取的に700個余っていたので、それを打ち切りではなく引いていたとしたら12、3個というところですかね。

アイテム集めのほうがメインになってガチャを回す方に力を入れてなかったので、まあ前回と同程度のプレイということになります。
交換アイテムは各アイテムで交換できるアイテムが1種類ずつくらい交換できなかったという結果。

ピースで少なくなっていたものが何種類かあったので、それを補充できたのは良かったです。

自分自身もガチャをやっていないし、フレンドの人もやっていないみたいで交換アイテムをアップする礼装をつけている人が少なかったですね。

そういう状況だとこんなものかなあという感じです。

■イベントの感想

正直シナリオは前回読んでいるのでオールスキップ。

ちょっと変わった集会みたいな感じですね。

キャストリアがいる今になっては作業感が結構ありますが、復刻だとこれくらいの拘束時間が良いなあという範囲だったのでバランス的には満足です。

ボックスガチャが10個目で打ち切りだっていうことに気が付いていなかったのですが、それがわかっていたら全部開けていたのですが。

「影の国の舞闘会 ~ネコとバニーと聖杯戦争~」で種火が大量に宅配ボックスにたまっていたのですが、今回のイベントでさらにすごいことになりました!

まあ適当に強化に突っ込んだので、それはそれで気持ちが良かったのですが。

このボックスガチャは特定のアイテムを獲得したらリセットして次に進める形式。

「願いの救急箱」や「クリスマス2019交換券」は取っても取らなくても、という選択ができるのですが貧乏性なので全部とれるまでリセットできないんですよねえ。

既にナイチンゲールは獲得しているので「願いの救急箱」なんかは必要ないのですが。

でもこうやって選択肢がありなおかつできる限りボックスガチャを開けさせる仕組みがあるのは運営しようとして素晴らしいと思います!

まあ今回は新規シナリオやイベントの合間の暇つぶしと考えると程よい催しだったのではないでしょうか。

■新しいメインシナリオが公開されるようです。

新しいシナリオの公開が発表されましたね。

地味に5章の最後のバトルを終わらせていないので、この機会に終わらせておかないとですねえ。

年末に何かの仕掛けと一緒に持ってくるかと思っていたのですが、普通にこの時期に公開なんですね。

お話自体は面白くなってきているので楽しみではあります!

どんな新しいキャラクターが出てくるんでしょうね。

アーケードの方では実装されているプロトタイプマーリンとかひょっとしたら出てくるかもですよねー。

こちらはこちらでワクワクしながら待ちたいと思います!

-ゲーム
-

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.