ゲーム

アーケードゲームは厳しいのではないか

投稿日:

子供のころゲームセンターに連れて行ってもらうというのは、すごくテンションの上がる経験でした。

当時はファミコンのゲームとゲームセンターのゲームだと天と地の差がありましたから。

それはスーパーファミコンの時代でも続きます。

PS、サターンの時代になってようやく似たようなクオリティになりました。

それでもまだアーケードゲームのほうが高いスペックでした。

で、今となってはスマホで出来るゲームとさほど差を出すことはできなくなってしまっています。

ネット対戦も、もうスマホでストレスなくプレイできるようになりました。

アーケードゲームは回転率を上げないといけないし、お店の導入費用も高いです。

・おまけが出るもの

・体感型ゲーム

でもない限りゲームセンターでプレイする必要がないですからねえ。

クレーンゲームですら今ではネット対応のものがあります。

昔はゲームセンターで同じゲームが好きな仲間に合うのも楽しみでした。

それも今となってはSNSのほうが便利です。

コロナ禍もあって、さらにピンチになっているかと思います。

ゲーム開発者にとっては自分が作ったゲームをプレイしているところが見えるという、大きな利点もあるんですけどね。

1回くらい作ってみたかったなあ。

-ゲーム
-

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.