ゲーム

ゲーム:FGO イベントレポート「超古代新選組列伝 ぐだぐだ邪馬台国2020」

投稿日:

さあ恒例のグダグダイベントです!

今回はノッブではなく卑弥呼さんが主役ですかね。

ぐだぐだ系のイベントは登場キャラクターの行動がわかりやすくて好きなのです!

個人的に新選組が好きなのもありますしね!

それではさっそくレポートしていきます!

■結果

がっつり楽しむことが出来ました!

モニュメントやピース以外はアイテムは全部回収です。

あと復興も全部終わらせて、高難易度もクリア!

復興でもらえるアイテムは、どうしても時間の関係で回収しきれないものもありましたが大方取れたので満足です。

序盤復興素材の効率の良い集め方がよくわかっていなかった(特攻サーヴァントあんまり編成していなかった)ので苦戦したのですが、それでも全部復興できましたので程よい難易度だったかと思います。

レイドもちゃんとプレイできましたしねー。

目玉になるような報酬がないのにモチベーションを保ったままイベント期間を過ごすことが出来ました。

■イベントの感想

正直運営側としてみたときに非常にバランスの良いイベントだったかと思います。

変な話、運営コストがかけられないので一つだけのイベント形式で回せ、という話をされたら私は今回のイベント形式を選びます。

それくらい完成度が高い。

通常のアイテム集めだけではなく、復興素材集めもあることで最後まで飽きが来ないつくりになっています。

他のゲームに比べて斬新な仕様があった、という感じではないのですが、そういうものがなくてもしっかりユーザーさんに遊んでもらえるという所が良いイベントだと思います。

あと復興後一定時間が経つともらえるアイテムが良かったですね。

ユーザーを定期的にアクセスさせることが出来るし、それでもユーザー負担が少ないですし。

■シナリオに関して

個人的に新選組が好きなんですよ!

沖田さん、土方さんといて、山南さん、斎藤さんを出してくるのは私としてはツボでした。

さらに芹澤さんもでてくるし。

これで新選組に興味を持った人は司馬遼太郎先生の「燃えよ剣」をぜひご覧ください!

新選組も卑弥呼もうまく絡ませて、シナリオのバランスもよかったですねえ。

すこしノッブの活躍が少なかったような気がしましたが。

■次のイベントが早いな

このイベントは10/23に終了したのですが、次の「復刻:クリスマス2019 ナイチンゲールのクリスマス・キャロル ライト版」が10/23同日に始まってしまいました。

新規イベントだったのでもう少し間を開けてもよかったかと思うのですが。

それに10月なのにクリスマスイベントか。

2020年のクリスマスイベントの開始が早い予定なのか、メインストーリーの追加が来るのか。

年末に向けて大きな展開があると嬉しいのですが、これといった発表はない感じですね。

今年は新型コロナの影響でどのソーシャルゲーム運営も大変な思いをしていると思います。

そのなかでFGOは定期的な更新を続けているのですごいと思いますね。

あまりよくなかった年を吹き飛ばすような何かを期待しつつ、今回のレポートを終了します!

-ゲーム
-

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.