ゲーム

ゲーム:FGO イベントレポート「復刻:オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019 ライト版」

投稿日:

FGOイベントレポート、「復刻:オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019 ライト版」の感想です。

とはいえあんまりプレイできなかったのでかいつまんで書いていきます。

■結果

とりあえずラスボスを倒すところまで勧めました。

※「長尾景虎」は最初の開催時にフルで獲得しています。

アイテムは種火と星4フォウ君を全部獲得しました。

■イベントの感想

シナリオは面白かったりするのですが復刻ですでに読んでいるので…。

今回のイベント形式は序盤に戦闘が多くて少し面倒でした。

普通に面白い戦闘だったらいいのですが、敵に特徴があって出オチなんですよね。攻略方法がわかっていなくて適当な編成で始めるとやり直ししかないんですよ。

ちょっとストレスが溜まります。

高難易度以外は攻略を見ずに進みたい派なんです。

こういう形式はFGO向かないのではないですかねえ。

結局「2000万ダウンロードキャンペーン」は「オリオン」にしました。

必要なキャラクターというよりも、単純に欲しいものにしてしまいました。

モチベーションを考えるとよかったですね。

ラスボスを倒したあたりでちょうど絆が5になって無事獲得!

そう考えると復刻だったのはちょうどよかったかもしれませんね。

■売り上げが

ざっとランキングを眺めている感じだと売り上げが下がっていますね。

こんな順位にいることを見たことがないなあ…。

うーんいろんな要素はあるのでしょうが、FGOって電車の中でプレイするのに向いているゲームだと思うんですよね。

Stay Homeの影響が出ちゃったかなあと。

ちょっとした空き時間に楽しめる。

まあ長いこと運営しているので、それ以外の問題もあるのでしょうが何気にそれが大きいと思います。

いま私もリモートワークなのですが、時間が空いたら「どうぶつの森」やったり「鬼滅の刃」読んだりしちゃいますもん。

復刻だととくに家の中でわざわざ時間を取ってというモチベーションがわきません。

■イベント期間が空きすぎでは?

3月6日?3月16日 「アイアイエーの春風」
4月9日?     メインストーリー 2部5章オリュンポス
5月3日~5月17日「復刻:オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019 ライト版」

うーん、間に「2000万ダウンロードキャンペーン」はさんでいるとはいえ、間が空きすぎでは?

昨年の10月末から11月中頃の「セイバーウォーズ2」以降新規のイベントって「いみじかりしバレンタイン/紫式部と5人のパリピギャル軍団」しかないのか。

これは客離れがあっても仕方ないかなあ。

当初は復刻イベントも未プレイの人がいたからそれなりに盛り上がったと思いますが、現状の復刻は既にやっている人がほとんどなのでは?

なかなか大変なのだと思いますが、新しいイベントをもう少し高頻度で入れていかないと客離れは進んでいってしまうかと。

前回も書きましたがソーシャルゲームの運営ってリモートだとホウン等に大変だと思います。

特に今は第2部の終了をめがけて全力を尽くしているころだと思いますし。

夏イベントの準備も大変かもですね。

後々いいものが出てきたとしても、ソーシャルゲームは一度お客さんが離れてしまうと取り戻すのが大変です。

盛り上がりを落とさないように運営さんには頑張ってほしいと思います!

-ゲーム
-

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.