制作

ゲームにおいてより深くささる仕様とは:あつまれ どうぶつの森

投稿日:

引き続き『あつまれ どうぶつの森』はプレイしているのですが、しずえさんに対する風当たりは強いですね。

ゲームの仕様を考える上での話なのですが、どっちにしようか迷ったときは基本コンセプトに即したものを採用するべきです。

ゲームはあくまで娯楽ですからね、万人受けするような仕様入れるよりどこかとんがっていたほうがいいのです。

『あつまれ どうぶつの森』のコンセプトは「スローライフ」ですから、そう考えるとしずえさんのトークはあっているのです。

表立って効率よくプレイさせる仕様を入れるのは、このゲームのコンセプトに合わないですよね。

ログインするときにがっかりさせない、何か新しい発見を自発的にしてもらう、ということができなくなるとゲームデザイン的に問題ですから。

長く遊んでもらうのであれば中古に流れにくいですし、そうなれば売り上げも上がります。

『あつまれ どうぶつの森』はスローライフというか、長く遊んでもらうとより面白くなるような仕様にしているところがすごいですね。

ゲーム仕様というのは"よりたくさんに"ではなく"より深くささる”ほうにさすべきなのです。

-制作
-

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.