ゲーム

ゲーム:FGO イベントレポート「クリスマス2019 ナイチンゲールのクリスマス・キャロル」

投稿日:

FGOイベントレポート、「クリスマス2019 ナイチンゲールのクリスマス・キャロル」の感想です。

■収穫物

記録として ボックスガチャは13箱開けました。

ガチャからの礼装はなし、APを 余らせることはなかったので 理論値的にここのあたりまで取らせたいというところが取れたかと思います。

『真心の枕』でもらえるアイテムが取りきれなかったので、もう少し枕をとりやすい バトル選んでも良かったかもしれません。

■ イベントの感想

正直印象に残らないイベントだったかなあ。

せっかくのクリスマスイベントだったのですが、これといって楽しい仕掛けもなく、シナリオも 強く伝えたいことがあるようには思えませんでした。

ナイチンゲールに思い入れがあると、また変わったのかもしれませんが。

戦闘も簡単で、正直単調だったと言った方がいいかもしれません。

クリスマスイベントじゃなければ及第点かなと思うのですが、 せっかくのクリスマスになんでこのイベントにしちゃったのかなぁと思います。

まあボックスガチャなら最後までやりますからね。 FGOとしてはクリスマスよりも次のシナリオ解放の方がメインなのかもしれません

■じゃあどうなってたらよかったか

もう少しナイチンゲールに、照準を当ててもよかったかなと思います。

彼女の苦悩があまり感じられず、あっさりと問題を解決させてしまったなあという印象が強いですね。

シナリオを作る際に、キャラを強くしようと思うとそのキャラクターをいくら書き込んでも、あまり効果的じゃないんですよ。

脇役だとかを利用して、そのキャラクターとの関連性を打ち出していくことで魅力がより増していくことが多いです。

ナイチンゲールは本編や今までのイベントで関連するキャラクターが、少ないですよね。

その辺りが苦戦した要因かと思います。結局 FGO のイベントは、以前のシナリオで絡みがあった同士のキャラクターの話の方が面白くなりますよね。

あともう少し、ナイチンゲールを可愛く描いてもよかったかなと思います。結局宝具演出が面白ければ、テンションは嫌でも上がりますから。

ガチャの方のアストルフォの方は非常に魅力的な演出だったので、残念ですね。

ナイチンゲールの持ってるスキルも、目新しさがないところがマイナスだったかなと思います。

でもまあ配布サーヴァントが増えすぎましたよね。 全体弓であれば、ノッブがいるので 正直使わないだろうなぁと思うところも魅力が薄い一因になってると思います。

長年やっているプレイヤーがいるのは 良いことなのですが、 そろそろ配布サーヴァントネタが尽きてきたということが FGO の今後の課題になってくると思います。

あとはもう1回くらい高難易度クエストが来てもよかったかなあ。

■ まあそれでも

年末の忙しい時期に、 あまり時間を取らないで済んだというのは良かったような気もします。

たかだか3年前に比べても、 ユーザーがゲームに使える時間っていうのは変わってきてるような気がします 。

年末年始のかき入れ時の前に離脱されることを防ぎ、初心者向けのイベントだったという位置づけであれば、確かに今回くらいの内容がベストだったのかもしれません。

3年前のジャンヌのクリスマスの時あたりに始めてるんですよね。その時は毎日やってたのに、ジャンヌ正式加入まで行けなかったんですよね。

その後復刻で獲得したのですが。

その時はいろいろと公私ともつらいことが多く、そんなことを思い出した少し切ないイベントでした。

+--------------------------------------------

↓ブログランキング参加しています!


ゲーム制作ランキング
にほんブログ村 IT技術ブログ ゲーム開発へ
にほんブログ村

-ゲーム
-,

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.