「制作」 一覧

成果主義の評価は難しいなあという話

2020/12/04   -制作

成果主義で評価というのはいろいろと問題を生みます。 例えば下記のような状態ですね ・A、Bという作業者がいます ・Aの作業のほうがプロジェクトとしては重要 ・Bの作業はAの作業が終わってからしかできな ...

ゲームを作る才能の正体

自分は1000人に一人くらいのゲームを作る才能の持ち主だと思っています。 大きく出たなあ、と思われるかもしれませんが簡単な例をもって「ゲームを作る才能というのはどういうものか」、「なんで1000人に一 ...

こっちの判断が甘いのではなくて

2020/11/30   -制作

昔から問題があるといわれる人がチームに割り当てられることが多いです。 普通だったら受けないような変なタイトルを受け持つことが多く(短納期とか技術的に不明なもの)、そういった人材しか回ってこないのです。 ...

コミュニケーションの量を増やそう

2020/11/27   -制作

リモートワークにおいては情報の交換が重要だと思います。 それにおいて気を付けないといけないのは、コミュニケーションの量を増やすことでしょうね。 質のほうも増えたほうがいいとは思うのですが、下記のような ...

だから時間が足りないのです

2020/11/26   -制作

作業時間が早い人がいますよね? そうでない人とどういった差があるのか? そのあたりの話を書いてみたいと思います。 ■実際には 作業が早い人がいるわけではないのです。 作業が遅い人がいるだけなんですね。 ...

能力があるのと、それが発揮されているのと、評価されているのは別

2020/11/17   -制作

みんな一緒くたに語ってしまうのでおかしい感じになります。 能力があったとしても他人に伝わらなかったらないのと一緒です。 ちゃんと伝えないとね。 逆にちゃんと伝えているとできる人と思われがちですが、能力 ...

あきらめるな就活生

2020/11/12   -制作
 

今年就職年にあたっている人たちは大変だと思います。 昨年までは割と楽に進捗できる想定だったのが、かなり厳しい状況になっているのではないでしょうか。 知り合いの会社でも今年は採用を見送るというところが多 ...

膨れ上がった風船

2020/11/10   -制作

ゲーム開発をしていると相手に渡したくないものを渡す必要が出てきます。 ・自分がミスをして忘れていた仕様の抜け ・相手に負担がかかる確認 ・忙しそうにしている人に依頼する作業 などはどう頑張っても出てき ...

私の知らない新しい手法

2020/11/09   -制作

目から鱗というか、目の前で困ったことが起きているので対応策をご存じの方は教えていただきたく。 まあ端的に遅れているプロジェクトがあるわけです。それもかなりまずいレベルで。 でもそこのリーダーは「多少の ...

それでも正しいことをしよう

2020/10/31   -制作

ゲーム開発において正しいことをしても評価されるかどうかはわかりません。 たとえば適切な見積もりで適切な期間で開発を終えたとします。 おそらくそれよりも短い期間の見積もりで、若干炎上気味に開発を終わらせ ...

Copyright© ゲームプロマネのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.